Fukugawa

出入国管理

入管管理の基本

はじめに 日本で就労または生活を希望する外国人は、上陸審査を受けて目的に応じた在留資格を取得しなければなりません。出入国管理及び難民認定法(入管法)は在留資格を取得する手続や日本に在留する上で遵守すべき義務を定めています。入管管理の...
在留資格

在留資格

在留資格の種類について 在留資格は、就労型、非就労型、身分・地位型の3つに分類され、合計29種類あります。就労型とは、報酬を得ることを目的とした活動、非就労型とは、留学等働くことを目的としない活動、身分・地位型とは、日本の生活に定着...
支援内容

支援の流れについて

支援の流れ 以下の流れに沿って適切かつスピーディーな支援を提供いたします。途中で想定外の事情が生じた場合でも優先して柔軟に対応いたします。 支援の流れ ①事前相談→②正式面談→③必要書類の準備→④入管局に申請→⑤許可完了→⑥ア...
法律の根拠

重要な法令、裁判例

マクリーン事件(1978年最高裁判決)  アメリカ人のマクリーンさんが在留期間の更新を申請したが、不許可となった事件。在留中に転職したことを届出なかったり法案や条約に反対するデモに参加したりしたことが素行要件や国益に反するというもの...
環境変化

外国人を取り巻く環境変化

外国人の入国制限が次の3段階で徐々に緩和されてくる。2020年9月 コロナ禍の終息がなかなか見通せない中、出入国制限が徐々に緩和される動きが出てきました。次の3段階で検討されています。1.ビジネス往来:ベトナムやシンガポール等感染状...
Copied title and URL